RECRUITMENT
ENTRY

信濃毎日新聞

信州でミツケタ、伝えるシアワセ。

Found in Shinshu. Happiness of the press.
SCROLL

NEWS

  • 秋季採用試験(2022年4月入社)の応募受付は終了しました。

    多くのご応募、ありがとうございました。

  • 新卒採用「選考方法」の情報を更新しました。

  • 秋季採用試験(2022年4月入社)を実施します。

    募集職種は「記者職」、提出書類の締め切りは8月12日(木)です。

    採用試験を前に会社説明会を開きます。

  • 「長野県就活ナビ2022」合同企業交流会に参加します。3月4日(長野市)、8日(松本市)、11日(東京)。

    詳しくは「長野県就活ナビ」をご覧ください。

NEWSをもっと見る

MESSAGE

 社会を良くしたい、人の役に立ちたい、信州が好き、ふるさとを元気にしたい―。
 皆さんは今、そんな思いでこのページをご覧になっているのではないでしょうか。そして、その思いのすべてが「信毎」で働くのに十分な理由です。
 新聞業界、地方を取り巻く環境は大きな変化の中にあります。人口減少、多様化するメディア、あふれる情報…。そんな時だからこそ、地に足の着いた信頼できる情報が求められています。「信毎」が果たすべき役割は昔も今も、この先も変わりません。信頼できる情報の発信源として、また生活に役立つ総合メディアとして、地域に暮らす人々に確かな情報を届けます。地域の産業を応援し、信州の魅力を発信し続けます。そんな「信毎」の一員として、一緒に働いてみませんか。

会社紹介を見る

大切なことを、
伝え続ける。

WORKS

 私たちの住むまちの旬な話題、国内各地のさまざまな出来事、激動する世界情勢。信毎は日々の暮らしと密接につながるニュース、生活に役立つ情報を毎日ご家庭に届けています。1873(明治6)年の創刊以来、公正で迅速な報道はもとより、新聞広告や多彩なイベントを通じた読者との双方向性を大切にしながら地域の産業や文化の振興に努めてきました。地域の方々に親しまれ、信頼される長野県民の主読紙として、人と時代をつなぐ仕事に取り組んでいます。

信毎のシゴトを見る

伝えたい気持ちと
知りたい声に耳を
かたむける信毎のシゴト。

採用情報

 新卒採用のほか、新聞社等での業務経験がある方を対象とした「経験者・社会人採用」、当社を中途退職された方が対象の「退職者再雇用」を実施しております。会社説明会、インターンシップの情報についてもこちらをご覧ください。

採用情報を見る

MEMBER

「イマ」を
伝える
先輩たち。

もっと
知りたい
信毎のコト。

Q & A

 信濃毎日新聞の採用や入社後の待遇など、皆さんからよく聞かれる質問や疑問点について回答します。

Q & Aを見る

長野県出身者ではありませんが、採用に影響しますか?

県内出身だから有利、または県外出身だから不利、ということはありません。採用筆記試験でも、長野県に関する知識を尋ねるような問題は出題しません。長野県出身者とともに、長野県に縁のなかった人も毎年入社しています。

理系出身で文章力に自信がありません。記者職の選考で不利になりますか?

なりません。新聞記事を書くことは小説を書くこととは違います。文章を書く訓練は入社後にできます。実際に理系出身の記者が活躍しています。

必要な資格はありますか?

記者や営業などの外勤社員は社有車を運転する機会が多くあります。運転免許は在学中に取得し、運転に慣れておく方が良いでしょう。